<< 入院 再手術 | main | 【映画】ドリームハウス >>
2019.12.28 Saturday

【題名】ニュートンナイト、【題名】グリーンブック

0
    昨日と一昨日の寝る前にアマプラで映画をみました。

    どっちもアメリカ南部の人種差別の話

    ・ニュートンナイト
    アメリカでは有名な人らしい
    南北戦争時代に南軍から脱走し奴隷となっていた黒人の人たちと一緒に自由の為に戦う話

    日本でもアイヌ民族の土地や文化を奪ったように、世界でも先進国が未開拓地に銃火器を持って行って象牙や香辛料などを奪い、さらには原住民を奴隷として自国に連れて帰るという酷いことをしてきた
    (イギリスなんて中国にお金払いたくないからアヘン売ってた)

    その結果が今の世界
    今でこそ有色人種の大統領が違和感なく思えるが、ちょっと前なら外出許可証がないと家からも出れない時代だったそう

    自由と平和ってすばらしい


    言わずもがな、差別しちゃダメ
    差別もいろいろあるので自覚しないといけないと思いました。


    ・グリーンブック
    こっちはもっと後の時代
    アメリカ北部の黒人有名ピアニストが差別が酷い南部にツアーでまわりあちこちで差別を受ける
    その運転手兼ボディガードのイタリア系アメリカ人との友情の話

    ピアニストはどんな差別的な扱いを受けても常に紳士的対応で我慢する
    ボディガードはそれに腹を立ててすぐ相手を殴る
    ピアニストは暴力は負けだとボディガードに教えるが、そのボディガードに何度も助けられる
    元々差別的だったボディガードは徐々にピアニストの知性や人間性に尊敬の念を抱くようになり、ピアニストも心あるこのボディガードを信頼し良き友となる

    真の人間性はすべてを超えて調和する



    「玉磨かざれば光らざる」

    23歳、福祉の仕事を逃げるように辞めるとき、施設の利用者の方(70代後半の半身麻痺の女性)からもらった直筆の毛筆の色紙


    「いいものもっとるはずやけ頑張り」
    って



    下ネタでしょうか?



    今もウチの事務所に飾ってあります。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    profilephoto
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM